×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

少しは役に立ちそうで全然役に立たないメモ

ここは一見役に立ちそうですが、実は誰でも知っていたり全然使えなかったり外道だったりする情報をつらつらと書き連ねたページです。一部、ゲームバランスを著しく破壊する情報が含まれておりますが誰でも知っていると思うので特に問題ないかと。
正当な攻略は幻影城 -Burg der Illusionさまのページでどうぞ。 2010/10/8 トップページの消滅を確認したため、攻略ページに直接リンクしました
内容に関する意見、ツッコミは随時お待ちしております。自分で調べたモノなのでガセネタがあるかも。



無限資金調達術
文字通り無限に資金を増加させます。同時にレベルも馬鹿みたいに上がりますがそれ相応の時間が必要です。
可能なのは第9話と第14話。14話は適当にやってもかなり稼げますが9話で好きなだけ稼ごうと思うのなら多少準備が必要。
当然ながらゲームバランスが完全に崩壊するので初回プレイでは行わないことをお勧めします。

9話で無限メイド狩り
まず、好きなキャラを咲夜さんにします。これは9話でルーミアが出撃できるようにするため。
9話突入前にルーミアをある程度強化しておきます。5くらいにしておけば十分でしょうか。
装備は「お出かけ用リボン(射撃アップ・SP自動回復)」「氷符(装甲アップ)」「彩符(装甲アップ)」。SP回復で根性を何度も使えるようにし、装甲を上げて敵の攻撃を無効化しようという作戦。
でも実際の所、メイドを狩り続けてレベルが上がったルーミアは毎ターンの集中も手伝ってほとんどかすりもしません。多少ダメージを受けた所で美鈴の「気孔癒」があるので根性を使う必要もほとんど無かったりします。
敵をあらかた蹴散らしたら増援が発生する辺りにルーミアを置いて、自動反撃をONにしてターンを送り続ければ永遠に稼ぎ続けられます。扉の目の前のメイドを倒してしまわない限り(敵を全滅させない限り)増援は無限に出てくるので飽きるまで狩り続けましょう。
ここでルーミアを推した理由は1つ。EN消費0のレーザーが攻撃範囲4であること。永遠に狩り続けるためには消費ENが0であることが絶対条件。効率を考えると射程1の格闘武器は非常に面倒なので(言い換えれば無駄に時間がかかるものの霊夢や魔理沙でも可能だと思います)消去法で残るのはルーミアのみということになります。
ちなみに、私はLV22、撃墜数87からLV44、撃墜数738までメイドを倒し続けました(これは9話の後のプラクティス後のものなので少し本当はもう少しだけ少ないはずです)。資金は70万強ほど稼いだと思います。おかげでサイレントセレナが使えないのにサイレントセレナ上級が使えるという謎な現象が起きてます(笑)
下の画像は9話終了、プラクティスでレベルを上げて10話に向かう直前のメンバー。プラクティスをフル活用しているのでレベルは全体的に高め。改造は美鈴が2で他全員が5、資金は18万ほど余っています。難易度LunaticなのでSPが低いです。

14話で永遠毛玉狩り
新たに入手した符でHPやENの自動回復が出来たり、たくさんのユニットが出撃できたりするので何も考えなくても相当の毛玉を狩れると思います。1人に経験値を集中させたいなら上記の理由でルーミアか、装甲が厚く、氷弾が強力なチルノのどちらかでしょうか。チルノを使う場合は土符で氷弾の射程を伸ばしてやると便利。
きちんと強化してやれば加入したばかりのアリスでも可能かもしれません。撃墜数0にこだわるなら人形の召喚は厳禁。こだわらなければ経験地稼ぎに壁にフル活用しましょう。
レミリアもEN消費0のスローナイフを持っていますが正直このステージでは弱すぎなのでENを使い切ったら大人しく避難させましょう。
私は複数人数で狩った上に早々に飽きてしまったのでレベルはあまり上がりませんでした。ですが、9話と比べて1体撃破毎の獲得資金が格段に高いので資金は割と短時間で大幅に増えました。



お手軽レベルアップ術

アビリティ使用編
魔理沙の「魔理沙お手製の魔法薬」、咲夜(時符)のプライベートスクエア、美鈴の「気功癒」、妖夢の「白楼剣」そしてシークレットアイテム「伝えきれないほどの春」による「春度補給」。
これらは味方に対して使うアビリティで、レベルの差によって高い経験値を得ることが可能です。特に「伝えきれないほどの春」は誰にでも使うことができるためレベルの低いキャラを補うのにうってつけ。移動後に使えなかったり気力が減少したりと使い所がやや難しいアビリティですが上手く使ってLVの底上げを。

アリス限定編
アリスのアビリティ「乙女文学」によって出現する人形が経験値を得るとアリスも同時に経験値を得ることができます。これと合体技の使用者両方に経験値が入るという特性をあわせる、つまりアリスと人形の合体技を使うとアリスが1度の戦闘で2回経験値を得ることができます。
また、アリスのユニットランク3以上で覚える「マリオネットパラル」は人形2体との合体攻撃なので3回経験値を得ることが可能。
ノーリスクな上にメリットが大きいのでEN切れに注意しつつガンガン経験値を稼ぎましょう。



プラクティスを甘く見るな!
2〜20話のインターミッションで1回ずつ使用できるプラクティス。使わない方もいるかもしれませんが、やるのとやらないのではかなり差が出てきます。敵ユニットのLVがある程度味方ユニットのLVに依存しているようなので、LVが高いユニットと低いユニットを同時に出撃させると低いユニットのLVを一気に上げることができます。また、戦闘終了時に出撃ユニット全員に経験値が入る(値の決まり方は分かりません)ので高いLVのユニットのLV上げにもなり、一石二鳥。
ですが、プラクティスに出現する敵は結構強いので撃墜されないように注意。
下の画像はプラクティスを終了し20話に向かう直前のメンバー。上の画像の続きです。14話をいい加減に切り上げたのでこの程度ですが、それでも普通のプレイとは比べ物になりません。伝えきれない春はレミリアがずっと使っています。



里香(メガ・フランドール)のお手軽撃破法
21話のプラクティスで出撃してくる里香。彼女の乗った「飛行型戦車イビルアイΣりみてっどえでぃしょん」は相当に馬鹿げた性能を誇り、普通に戦うと苦戦必死なのですが何故か威圧が効きます。反撃はおろか防御や回避さえも出来ない完全無力状態に出来るので余裕で撃破可能。
メガ・フランドールにも効きますがスペルの回収が出来なくなるので微妙な所。

前のページに戻る