×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



幽香(木属性)

水生木 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
木生火 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
解説0.6b
使いどころの難しい自称最強。
パイロット能力は文句無く最強クラスであるが、やる気が無いのか運動性がとにかく低い。射程の短さも相まって、よく敵の的にされる。装甲も低いのでガリガリとHPが削られてしまう。

射程の短さは大妖精かリリーホワイトのSSで補うことが出来るものの、運動性の無さはアイテムで補うしかない。
攻撃力は高いのできちんと装備を整えてやればかなりの強さを発揮できるはず。そこまで装備を一人に集中させると他のキャラが困ってしまうことも考えられるが。

また、装甲や回避力の無さを逆手にとってわざと瀕死状態まで追い込まれてサポートに回るのも面白い。それなりの回避力を備えているキャラであればボスであろうとそう簡単に落とされる心配も無い。
解説0.65d
多少使いやすくはなったがまだ微妙。
悲惨だった防御面は特殊能力の追加で強化された。
通常武装は威力がやや物足りなく移動後に使用可能なのが射程1の散華一閃しかないなど使い辛い感が否めないが、とにかく霊力消費が下がったのがありがたい。威力不足は幽香のパイロット能力でうまく補えている。
ただ、高い威力を持つスペルカードの霊力消費がかなり高めなのが痛い。霊力を30も消費する割に並の威力しか持たない華星の閃光よりは、HPを調整して高威力の花鳥風月、嘯風弄月を使った方がお得。

スペシャルパワーはやや地味なものばかりであるが、屈指のサポート性能と総じて威力が低いマップ兵器の攻撃力を補えるSSはかなり魅力的。
やはり基本はサポートに回った方が良い。連携武装もそれなりに使えるものが揃っているが、やはりSSを生かして霊夢や咲夜といった便利のいいマップ兵器を持つキャラのサポートが1番だと思われる。


エリー(金属性)

土生金 小悪魔 萃香 大妖精 幽々子 藍 永琳 魅魔 パチュリー
金生水 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
解説0.6b
変化型紅美鈴。
武装では美鈴に若干勝るものの、パイロット能力に劣る。援護攻撃では負けるものの援護防御では勝つ。
サポートが無くSSも確実とは言い難いので、どちらかというとメインで使った方が良いかもしれない。
ただ、格闘がそこまで高くないので攻撃力はイマイチ。スペルカードは使い勝手が良く、援護攻撃も持っているのでそこそこの働きは出来るかもしれないが。

他の小隊との兼ね合いを考えながらメインに使うかサポートにまわすか考えると良いかもしれない。
スペシャルパワーは戦闘に特化しているので、サポートに回すなら最前線で頑張るキャラに。SSが発動してくれれば儲けもの。
メインで使うなら、土生金の幽々子が適任か。小悪魔や大妖精が余っていれば言うことは無いが。
解説0.65d
元々あまり使い勝手の良いキャラではなかったのに、さらに微妙な立場に。
援護攻撃・援護防御の消滅、スペルカードの射程減少と弱体化が目立つ。
新しく覚えた切り払いは成長が早く頼れるが、前線に出そうにも少々攻撃力不足。
スペシャルパワーもやや攻撃性に欠けてしまい、突出した部分がほとんどなくなってしまった。
あまり優秀ではないもののサポートも覚えたことだし、大人しくサポートに回すのが無難だろう。格闘をメインにするキャラは多くないのでパートナー探しはやや難航しそうではあるが……。


チルノ(金属性)

土生金 小悪魔 萃香 大妖精 幽々子 藍 永琳 魅魔 パチュリー
金生水 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
解説0.6b
最強のS属性を持つ妖精。
何はともあれフロストコラムス。どんな敵であろうとクリティカルさえ決まれば1ターン動けなくなるので、その辺の雑魚であろうとラスボスであろうとただのサンドバッグと化す。
チルノ自身の技量は低いもののクリティカル率は+50%。連携度による補正も合わせればかなりの確率で敵を無力化できる。味方も平気で巻き込むので便利のいい技ではないが。
スペルを持たないボスは楽勝。ラストスペルも楽勝。少々ずるい気もするが、有効に使っていきたい。

基本的にはサポート要因。妖怪と人間両方の性質を持つものの、戦闘力は低い。
リグルと組んでリグルの弱点を補ったり、魔理沙と組んで奇襲や突撃で暴れたりと出来ることは多い。フロストコラムスを生かすのなら見極めを持つパチュリーや紫と組むべし。
フロストコラムスが不便であれば、同じS属性を持ち非マップ兵器のフリーズアクトレスが使えるレティという手も。
妹紅との連携武装スーパーノヴァも貫属性を持ち強力。
解説0.65d
S属性が凍属性になった。
単純に効果も下がったが、何よりHard以上では凍属性はボスには無効化されてしまうのが厳しい(S属性も同じ)。
他にも成長過程の削除、突撃・再動の消滅など弱体化が目立つ。代わりに熱血を覚えたが、奇襲があるので便利とは言い難い。
それでもまだスペシャルパワーは便利のいいものが揃っているので、その辺からパートナーを選ぼう。今バージョンではサポートオンリー。


大妖精(土属性)

火生土 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
土生金 咲夜 メイベル メルラン エリー チルノ 妖夢 慧音 橙
解説0.6b
射程が短い者の救世主その1。
とにかくSSが優秀。射程を伸ばすアイテムが存在しないため本当に貴重な能力である。加えて反応サポートのレベルも高く、スペシャルパワーもなかなかに充実している。
射程が短いキャラを助けるも良し、射程が長いキャラをさらに伸ばして反撃を受けないようにするも良し。
自らが表立って戦うことは無くとも、パーティに欠かせない大切な存在である。
また、高い移動力とテレポートは特定の場面でかなり役に立つ。
解説0.65d
事実上変化なし。
性能の悪くない武装が追加されたが、格闘・射撃共に低すぎて使い物にならない。表立って戦わせるだけ無駄である。
それよりも優秀なSSとスペシャルパワーを考慮してサポートに回そう。
リリーホワイトのSSが変更されたために更に貴重な存在になった。


リリーホワイト(木属性)

水生木 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
木生火 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
解説0.6b
射程が短い者の救世主その2。
大妖精と全く同じSSを持つ。スペシャルパワーは大きく違い、支援系のものばかり。そのため、サポートされる側がある程度戦闘向きのスペシャルパワーを所持している必要がある。

リリーのパイロット能力は並以下であるが、全ての武装が連携補正を持つので連携度を上げてやればそれなりの攻撃力になる。とはいえ、それでもまだせいぜい一人前。大人しくサポートに回す方がいいだろう。
また、忘れてはいけないのがSP回復能力。支援系のキャラと組んでも戦闘系のキャラと組んでも便利。特にルーミアや美鈴と組めばボスの気力を下げまくれるのは強力極まりない。
SSとSP回復、どちらを重視してパートナーを選んでも良い結果が望める。
解説0.65d
一流から三流へ。
SSの変化、SP回復の消滅で一気に良いところがなくなった。
スペシャルパワーはサポートに適したものが揃っているものの主力のキャラの戦闘のサポートには不適で、パートナーを探すのに苦労することになる。
連携度をアイテムで上げてやればメインとして使えないこともない。が、アイテムが勿体無いので戦術的には避けた方が無難である。


幽々子(土属性)

火生土 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
土生金 咲夜 メイベル メルラン エリー チルノ 妖夢 慧音 橙
解説0.6b
パイロット能力とユニット能力の格差ナンバー1。
ユニット能力以外はかなり強い。死属性が得意なこともあり、かなりの攻撃力を持つ。霊力の消費が激しいものの、華胥の永眠は即属性もあって強力無比。

ところが、ユニット能力がどうしようもなく低い。物属性(魔・精以外の全て)に耐性があるが、それでもかなり打たれ弱い。よって、普段はサポートに甘んじることになる。
SSが地味ながら便利なので組ませたキャラが強くなれる。戦略的には必中(および極意)を持たないキャラ。輝夜やパチュリーなど、一級のキャラにも意外といる。

幽々子自身は使えないものの、連携武装はどちらも凶悪極まりない。ボスには効果が無いが、装甲もHPも完全に無視できる属性が付加されているのは強い。
ただ、どちらも高い連携度が必要になる上に単純な攻撃力自体は高くない。過度の期待は禁物。
解説0.65d
若干弱体化。
死属性が得意ではなくなり攻撃力がダウン。命中は悪いものの高威力の対岸の誘いが生かせないのが辛い。スペルカードは相変わらず霊力消費が激しく、散属性のせいで攻撃力が下がってしまっている。
SSもサポートも悪くないので、必中を覚えていないキャラのサポートに回すのが無難だろう。
スペシャルパワーがほぼ一新されたのでパートナーはよく選ぶ必要がある。魂が無くなってしまったのは痛い。


妖夢(金属性)

土生金 小悪魔 萃香 大妖精 幽々子 藍 永琳 魅魔 パチュリー
金生水 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
解説0.6b
楼観剣の錆大量生産機。
格闘偏重型の宿命として、射程が短いのは避けられない。射程1の武器は大妖精やリリーのSSをもってしてもどうしようもないので素直に諦めるしかない。

が、それを差し引いても強い。格闘はもちろんのこと回避や技量にも優れ、武装はEN消費が極端に小さい優れもの。
気力が上がれば更に攻撃力が増し、アビリティを使えばまた上乗せ可能。
スペルも素直で使いやすい。必要気力が低いのも好材料。
更にはS属性の折伏無間まで持ち、欠点らしい欠点は射程以外には全く無い。
スペシャルパワーも一通り揃っている。援護攻撃もLv1ながら持っている。是非とも最前線で使いたいキャラである。指南はあると便利なので、極力後の方で行動させたい。

土属性で必中や魂を持つ幽々子がベストではあるが、パートナーは正直誰でも良い。余ったキャラをつけても問題無く頑張ってくれる。
解説0.65d
どちらかといえば弱体化。
重要度の低い射撃が上昇して命中・回避・技量が低下。熱血を覚えるのが遅くなり幽明求聞持聡明の法も無くなってしまったが、援護攻撃がLv2まで上がるようになった。
攻撃力と命中の低下はかなり痛いが、Lv2になった援護攻撃は最大限活用したい。サポートは優秀だがSSはイマイチ、出来る限りメインパイロットでいこう。


レティ(水属性)

金生水 咲夜 メイベル メルラン エリー チルノ 妖夢 慧音 橙
水生木 美鈴 アリス 幽香 霊夢 リリーホワイト 鈴仙 てゐ 輝夜
解説0.6b
微妙な能力の冬の怪。
妖精たちや萃香と同じく、使い魔にもボスにも攻撃できる。他にもダメージを減少させる冬のマントやテレポートなど便利な特殊能力も多数持っており、エンドレスドリームは眠属性を持つ便利な武器。

しかし、低めの射撃とパーティ中最低のENが足を引っ張る。運動性も相当に低く、高い装甲と冬のマントからなる防御力は惜しいもののサポートに回るほうが無難。
水生木が発生する木属性のキャラは総じてスペシャルパワーがレティと被らないのでその中から選ぶと良いだろう。SSも地味ながら効果は大きい。装甲の低いキャラの底上げをしたり、高いキャラを更に上げたり。
また、チルノと組ませてフリーズアクトレスという手も。S属性の暴威はそれ以外の全てに目を閉じさせるに十分。
解説0.65d
砲台仕様になるもメインパイロットは絶望的。
武装の射程が総じて長くはなったが、運動性やENの低さは相変わらずで戦力としては考え辛い。SSとスペシャルパワーは使いやすいのでサポートに回したほうが良い。
高いHPと装甲を生かしたいならみがわりを使えるキャラと組んで盾にすると面白い。ひらめきを使うとすぐに防御してしまうボス相手には非常に有用。


慧音(金属性)

土生金 小悪魔 萃香 大妖精 幽々子 藍 永琳 魅魔 パチュリー
金生水 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
解説0.6b
色々と半端者。
人間、妖怪両方になれるのは便利ではあるが、いかんせん武装がパッとしない。ついでに慧音の射撃も並なので、どうにも攻撃力に欠ける。
運動性・回避が共に高いのは強みではあるが、基本的に短期決戦になるこのゲームではそれほど重要視される能力でもなく。
援護防御Lv3は素直に便利。的にされがちな妹紅や幽香あたりと一緒に行動させるとダメージを最小限に抑えられる。

とりあえずボス戦には向かない。SSもかなり優秀なので、ボス戦を任せられるキャラと組んでサポートにも回れる体制を作っておくと便利。
攻撃力の高いキャラから適当に。萃香やレミリアでもいいし、やや攻撃力で劣るが妹紅や輝夜と組んで常時サポートに回ってもいい。
解説0.65d
使用法難しすぎ。
能力が総じて低下した。特に装甲の低さは致命的で、気楽に援護防御を使えなくなってしまったのが辛い。
武装は威力だけを見ればかなり強力。が、弾数制限が割と厳しい上に霊力消費が激しい。人間・白澤時共に弐符は非常に強力ではあるが霊力消費が高すぎて1発、よくて2発が限度。装甲も薄いので常時メインはやや厳しい。
サポートに目を向けてみれば、仕様が変わったものの高い効果が得られるSS、優秀なサポートとスペシャルパワーと悪くない。SSは当然術技能を持っていないキャラには何の効果も無いのでパートナーが限られてしまうが、術レベルの上乗せはEN節約に大きな効果があるのでできれば活用しよう。


妹紅(火属性)

木生火 美鈴 アリス 幽香 霊夢 リリーホワイト 鈴仙 てゐ 輝夜
火生土 小悪魔 萃香 大妖精 幽々子 藍 永琳 魅魔 パチュリー
解説0.6b
超一流のスペルハンター。
パイロット能力は一級品。やや武装の威力が物足りないものの、雑魚相手なら十分。
何より、妹紅ならではのHPの無さを生かしたスペル集めが最大の武器。後半戦になるとやたらと防御してくる敵が増え、スペル回収が困難になってくる。そんな時こそ妹紅の出番。
妹紅が攻撃を仕掛ければ(ひらめきを使っていない限り)確実に敵は反撃してくる。だからスペル回収が容易。同じ射程の武器があると命中の高い(低威力の)方を選ぶことがあるので100%とはいかないが。
ボス戦以外でもその的っぷりは健在。とにかく狙われる。反応は高いものの運動性は低いので、援護防御キャラを隣接させるなり集中を使っておくなり対処はしておこう。1ターンでフェニックス再誕を使い切って撃墜なんてことになったら目も当てられない。

ボスの体力を削り取るにはやや武装が弱い。魂・極意・夢と強力なスペシャルパワーを使えるので攻撃力偏重のキャラと組んでボス戦は任せよう。幽々子辺りが狙い目か。
解説0.65d
やはり武装だけが一流半。
パイロット能力は相変わらず超一流で、特殊能力も強力無比。(バグかどうかは分からないが)フェニックス再誕で復活する際のHP、ENが固定されているためENを使い切ってから撃墜されればENの回復が可能。
魂の代わりに追加された捨て身は、フェニックス再誕のおかげで気楽に使っていけるのが嬉しい。捨て身を使えば必ず相手が反撃してくるので、必中と併用すれば凄まじいダメージを奪える。
良い面が目立つ強力なキャラではあるが、次元の違う性能を誇る蓬莱人形以外は総じて威力が足りない。
ボス相手には捨て身や蓬莱人形が欲しいところだが、雑魚相手なら通常武装で十分。
相変わらずスペルカードの回収役にも使えるが、フェニックス再誕の回数は回復できないので注意。


紫(水属性)

金生水 咲夜 メイベル メルラン エリー チルノ 妖夢 慧音 橙
水生木 美鈴 アリス 幽香 霊夢 リリーホワイト 鈴仙 てゐ 輝夜
解説0.6b
割と困ったちゃん。
運動性がアレなものの、能力は全キャラ中でもトップクラス。高い装甲と連陰結界の存在は最早反則に近い。
が、通常武装は弱め。雑魚相手ならトチ狂ったパイロット能力が補ってくれるものの、ボス戦は完全に力不足。
そこでスペルの出番なのだが、色々と微妙。
使いやすいものは威力が少し物足りない。マップ兵器は両方とも範囲が広すぎて味方を巻き込む恐れがあるうえ(見極めを覚えるのは最終戦間近)、射程やら条件やらのせいで使いづらい。
色々と扱うのが難しい人である。何とかして瀕死状態までHPを削れれば、魂をかけた弾幕結界で敵が誰もいなくなる。

SSが冗談のような性能を持つので、思い切ってサポートに回してしまっても良い。幽々子や幽香といった、敵に狙われがちかつ装甲の薄いキャラと組ませれば良い感じにHPが削れていくはず。雑魚相手ではSSの幻想結界が全てシャットアウトしてしまいそうな気もするが。
強引にいくなら美鈴と組ませてアビリティでHPを1にしてしまうと弾幕結界が使い放題。
解説0.65d
武装パワーアップで使い勝手大幅アップ。
HPと装甲が大幅にダウンしたが、境界操作と連陰結界の効果は強力でそう簡単には落とされない。
武装も既存の物のパワーアップと新規追加で隙が無くなった。距離にやや癖があるが、紫のパイロット能力と相まって高い威力を発揮する。
ただし消費ENの上昇、紫自身のENの低下によりENに余裕が無くなったのでボスも相手にするならENの乱用は控えよう。
SSは相変わらずの性能ではあるが、紫の強さはそれをも上回る。メインで使っていきたい。


藍(土属性)

火生土 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
土生金 咲夜 メイベル メルラン エリー チルノ 妖夢 慧音 橙
解説0.6b
持ってくるスペルを間違えた援護砲台。
パイロット能力は一見平均的であるが、式変化で大きな修正がかかるために実際は相当に強い。詳しくはランキングを。
基本的には援護攻撃オンリーでいい。加速や奇襲を持つ上に移動力も高く単騎特攻することも可能だが、装甲も運動性もイマイチなので調子に乗ると泣く羽目になる。
ほぼ同じ役目を負うアリスと比べて、射撃に勝り技量に劣る。武装は威力は互角であるものの射程に劣る。弐符の強さは目を見張るものがあるものの、EN消費が大きく気楽に援護攻撃で乱発できるものではない。
壱符の射程がもう少しあれば言うことは無かったのだが。

パートナーは基本的に誰でもいい。火属性か必中持ちならベスト。尤も、藍の命中力なら集中でもほぼ問題なく100%当てられる。火属性のキャラが余っていたらそちらを優先的に選んだほうがいいだろう。
解説0.65d
武装追加でややパワーアップ。
少し妙な属性に彩られてはいるものの、消費ENの少ない前鬼後鬼の守護の追加は嬉しい。
それ以外の変化はほぼ無し。奇襲が熱血に変わってしまっているのが少々残念だが、援護専用と割り切ってしまえば被害は小さい。


橙(金属性)

土生金 小悪魔 萃香 大妖精 幽々子 藍 永琳 魅魔 パチュリー
金生水 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
解説0.6b
猫は喜び空駆け回る。
とりあえず戦闘には向かない。幸運や援護攻撃は惜しいものの、仕留め損なった雑魚を沈める以外のことはしない方が良い。

それよりも、2回行動が出来るのを生かす手を考えよう。この2回行動は橙がメインパイロットでないと効果をなさない(橙が1度行動した後で操術を切り替えると行動終了になる)。
ベストと思われるのは永琳と組んでの高速移動病院の構築。永琳の修理効果はSSでも発揮されているので、永琳をサポートに回しても何も問題は無い。
フィールド上を駆け回って怪我人を収容し、最前線に送り出してやろう。
解説0.65d
2回行動の使い道を探るべし。
パイロット能力は軒並み上がっているが、HP・EN・装甲が下がっているので無理は禁物。
それより、永琳のSSの効果が変わってしまい2回行動を生かすのが難しくなったことの方が問題。移動後使用不能で使い勝手の悪い春度補給・もっと春度補給を駆使してEN回復係になってみたりするのもいいかもしれない。
スペシャルパワーは攻撃性こそ無いもののなかなかいいものが揃っている。


鈴仙(木属性)

水生木 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
木生火 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
解説0.6b
発展途上のエターナルスナイパー。
命中と射撃がトップクラス。弾は永遠に補充可能で、狙撃で射程を更に伸ばすこともでき、カウンターもこなす。メタフィジカルマインドはなかなかの威力を持ち、弾数も3発とまずまず。

が、それ以外が総じてイマイチ。特に技量の低さはいただけない。折角の様々な追加効果が活かせないのは辛いところ。
武装の命中補正が悪く、ボス相手では必中が欲しくなる謎仕様。これも発展途上故か?
また、反応と運動性も良くないので攻撃を避けるキャラだとは思わないほうが良い。
SSは不安定ながら危機的状況を救ってくれることもあるのでサポートに回しても構わない。再動もあることだし。幸運の白兎のj効果は少し惜しいが。
メインで使うなら、突撃を使えるメルランや朱鷺子をサポートに回すと格段に使い勝手が良くなる。
解説0.65d
狂眼命。
とにかくスペシャルパワーの狂眼が強い。強すぎる。
狂眼+必中+栄華之夢でボスでも100%装甲を半減できるので、狂眼を使えるようになってからは対ボス難易度が格段に下がる。鈴仙のSPは全て狂眼に回したいので、パートナーは必ず必中を使えるキャラに。
その他色々と変更が加えられているが、あまり良い方向には働いていないので栄華之夢による装甲劣化専用と考えていい。味方のマップ兵器で削ってでも常に弐符を使える状態にしておこう。


てゐ(木属性)

水生木 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
木生火 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
解説0.6b
生粋のサポーター。
援護攻撃Lv4や幸運の白兎は素晴らしい能力であるが、残念ながら表に出て戦うほどの戦闘力は持っていない。

SSは地味であるがサポートのLvは高く、スペシャルパワーも使えるものばかり。特に気合のSP消費量が少ないのは便利。
パートナーは最前線の誰か。武装に気力制限のあるキャラは特に相性が良い。
解説0.65d
やっぱりサポーター。
サポートの値は若干下がったとはいえ、それでも全メンバー屈指の高性能。SSも戦闘効果は無いものの性能としては良くなり、相変わらずのスペシャルパワー、新アビリティのフラスターエスケープと至れり尽くせり。


輝夜(木属性)

水生木 リグル 魔理沙 ルーミア ルナサ レティ レミリア 紫
木生火 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
解説0.6b
割と本気の月の姫。
とにかく、武装の使い勝手が良い。贋作だろうと何だろうと、さすがは秘宝。どれもが別々の役割をこなす優れもの。
特に弐符の蓬莱の玉の枝は気力制限こそやや厳しいものの、威力・射程と比較してEN消費が異常に少ない。
輝夜自身の攻撃系能力もかなり高く、攻撃面は文句無しのトップクラス。

反面、防御面はイマイチ。回避は高いものの運動性が最低レベルで、攻撃が避けられない。集中もひらめきも使えないのがそれに拍車をかける。
この点は補ってやらないとまずい。スペシャルパワーで補うかSSで補うかは自由だが、とにかく何らかの処置を。
パートナーはルーミアがおすすめ。SSの効果で運動性の低下を抑えられる上に、覚醒や暗躍といった攻撃的なスペシャルパワーを使えるのは魅力的。
解説0.65d
武装弱体化で戦力ダウン。
威力こそ大して変わっていないものの、P属性や貫属性が消えてしまったりEN・霊力消費が上がったりと良いところが無い。輝夜のENは高めではあるものの、主力になる燕の子安貝はEN消費が50と高く、乱発しようものなら1ターンでENが切れる。
威力・射程・命中を高い次元で併せ持つ蓬莱の弾(玉)の枝はEN・霊力消費が共に高く、やはり気楽に使っていけるとは言い難い。武装の印象は魔理沙によく似ている。
スペシャルパワーも熱血・蓬莱と便利の良いものが無くなってしまい、高いパイロット能力を持て余す存在になってしまった節がある。サポートもSSも悪くないので、思い切って控えに回してしまってもいいかもしれない。


永琳(土属性)

火生土 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
土生金 咲夜 メイベル メルラン エリー チルノ 妖夢 慧音 橙
解説0.6b
医療戦艦えーりん。
ノリノリっぽい輝夜の手前本気を出すわけにはいかないのか、天才の特殊技能が悲しくなってくるほどに弱い。
スペシャルパワーは使えるものが揃っているだけに残念である。

とにかく、永琳の役目は他キャラの回復。戦闘は一切する必要は無い。誰かのサポートに回って、SSで移動保健室を展開するのが仕事。
相手は橙が1番良い。2回行動可能なので最前線に行って収容、離脱が可能。
スペシャルパワーは良いだけに、前線に出ているキャラを純粋にサポートしても悪くない。撃墜されると悲惨だが。
解説0.65d
アビリティの大幅変更で完全に別キャラに。
連携も含めて、アビリティの効果はどれも良好。武装が弱すぎて戦力にはならないので、必要に応じてスペルカードもアビリティに回してしまって構わない。
が、それ以上に鈴仙のサポートに向いている。必中・ひらめき・覚醒と必要なスペシャルパワーを全て備えていて、尚且つメインパイロットとして力不足なのは永琳くらいのものである。


魅魔(土属性)

火生土 フランドール 朱鷺子 ミスティア リリカ 妹紅
土生金 咲夜 メイベル メルラン エリー チルノ 妖夢 慧音 橙
解説0.6d
遅すぎた実力者。
装甲・HPが最低レベルであるが、それ以外は結構強い。ENの低さが少し気になるものの、全体的に消費ENが少なめなのでそう簡単にEN切れにはならない。
とにかくどう落とされないようするかがポイントである。

とにかく仲間になるのが遅すぎるのが最大のネック。もうほとんどチーム編成が終わっているはずで、その状況で新加入されても困る感がある。
とはいえ、防御面を補ってやればコンスタントに戦える強いキャラ。サポート技能も持たないので、出来る限りメインとして使っていきたいところ。
パートナーとしては、紫あたりが良さそう。SSで防御面をカバーできるし、結界を貫かれてダメージが蓄積されても弾幕結界が撃てる。万が一紫が見極めを覚えていなくても夢で代用できる点も大きい。
魅魔が夢を覚えるよりは紫が見極めを覚える方が早そうだが。
解説0.65d
防御面を補って更にパワーアップ。
元々回避が非常に優れている上に久遠の精神が超強力で、そう簡単には落とされない。気力制限がきついものの反幽幻弾の性能は異常と言ってよく、気力150がデフォルトのラスト2ステージでは最強の一角と言っても過言ではない。
スペルも使う機会は無いが高性能マップ兵器のイビルフィールド、マナフォントとの併用が必須の消費の高さを持つものの素晴らしい攻撃性能を持つ幽幻乱舞と一歩抜きん出た強さ。
終盤にならないと仲間にならないのが非常に惜しい。霊夢編では是非序盤から参加して欲しいものである。

前のページに戻る