×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第26章+ 博麗の珠

条件
勝利条件 魅魔の撃破
敗北条件 霊夢または咲夜の撃墜
熟練度獲得条件 なし
強制出撃 霊夢、咲夜、魔理沙
出撃枠 10


イベント
1ターン目味方フェイズ 夢子が(10,14)に出現。操作可能(要夢子フラグ1、2)
アリスと夢子が会話(Aルートのみ) 会話(2種類あり)
咲夜と夢子が会話(Bルートのみ) 会話(夢子を動かした時のみコマンド)
霊夢と魅魔が戦闘 会話
咲夜と魅魔が戦闘 会話
魔理沙と魅魔が戦闘 会話
アリスと魅魔が戦闘 会話(ルートで、また夢子との会話をしているかどうかで変化)
マイと魅魔が戦闘 会話
夢子と魅魔が戦闘 会話(ルートで変化)
紫と魅魔が戦闘 会話
戦闘終了時、霊夢が陰陽宝玉所持 エキストラフラグ


増援
(1,4) 化け化け
(1,5) 化け化け
(15,4) 化け化け
(15,5) 化け化け


攻略
いよいよ最終ステージ。の後編。難易度は低め。前ステージで武器を使い切っていなければ楽。

夢子が仲間になってもならなくても、まずは両端にいる魔法使いと式神使いを退治。離れた位置にいますが救出で飛べます。帰りは壷中の天地で。
魔法陣を倒すと左右から化け化けが4体ずつ出現するようになります。恐らく無制限。ややHPが高いですが聖属性に弱いので無何有浄化弾や銀のナイフを使えば簡単に倒せます。出来れば4人聖属性持ちを準備して、出てきたところを撃破していきたいところ。

ラストを飾る魅魔ですが、前ステージボスに比べれば見劣りします。能力値は及ばず、武装は威力が高く最大射程も3と長いですが固定ダメージで、地形効果もなく、囲むことが出来るのでコンチェルトグロッソが使えます。
どれも大きな要素ですが、1番大きいのはダメージが3500で固定であるという点。そのためハッピーライブで魅魔の気力が上がってもダメージが上がることは無く、こちらの攻撃力のみを大幅に上昇させることが可能です。回避力も前ステージの雑魚と同程度しかなく、クリティカル率を除けば何ら厳しいところのないボスと言えます。
2回攻撃をされると耐えるのは非常に厳しいですが、攻撃速度が遅いのでそうそうないでしょう。

唯一高いのはHP。Hardでは20000(Normalでは17000)と高く、非表示なため少しばかり厄介です。またもう1つ気をつけなければならないのが魅魔のHPが2万ではなく2万+10であるという点。具体的には、2万以上のダメージを与えた時点でHP10の別ユニットに変化(幽幻乱舞の射程が1に)、そこから10ダメージを与えると撃破、という流れ。

地形効果が無い上にハッピーライブが使い放題なので1ターンでの撃破は容易。化け化けの相手をする必要すらありません。聖属性無しだと化け化けは結構強いので相手にしない方が吉。
魅魔を倒せばめでたくエンディング。忘れずにフラグを立て、いつか来るかもしれないエキストラシナリオを待ちつつエピローグを堪能しましょう。

前のページに戻る