×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Lunatic攻略Ver0.6b

第1話〜第10話
第11話〜第20話
第21話〜最終話
舞台裏おまけステージ
感想

Lunatic攻略その1
クイックセーブ無しは無謀に近い。卑怯ではあるものの仕方ないと割り切ろう

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

第1話 幻視達の憂い月

勝利条件 敵の全滅
敗北条件 味方の撃墜
ボーダーボーナス取得条件 4ターン以内に初期配置敵を全滅
出撃枠 - 強制出撃 魔理沙、アリス 目標ターン 8
解説
ボーダーボーナスは難しくない。敵がどんどん向かってくるので4ターン以内に撃墜はたやすいはず。

ただ、敵の数が多い上にENの消費が激しく、二人を均等に使わないとEN切れを起こす。
起こさなくてもまだまだ防御力が低く、撃墜される恐れもある。
敵は弱気揃いなので倒せば倒すほど楽になる。クイックセーブ無しでは厳しい部分があるものの何とかなるはず。
初期配置全滅後にHP、ENが全快し、気力が150になる。エンハンススペルを使いつつマリス砲を撃っていれば楽勝。

ボーダーボーナスは「魔理沙の魔石」。

第2話 人形の眠らぬ森

勝利条件 敵の全滅→ルーミアの撃墜
敗北条件 味方の全滅
ボーダーボーナス取得条件 3ターン以内(増援出現前)での敵の全滅
出撃枠 - 強制出撃 魔理沙、アリス、メイベル 目標ターン 8
解説
3ターンは意外と時間が無い。アリスが隣接されると弱いことに気をつけておこう。
余裕があればマップ兵器で一網打尽。想符が大量に稼げる。気力制限がやや面倒ではあるが。

ルーミアの持っているスペルは3枚。いずれも威力が低く、取得はたやすい。ターン数にだけ気をつけつつ、確実にゲットしよう。
ラストスペルは射程が異常に広いので、中途半端な距離にいると狙い撃ちされる。エンハンススペルを使った魔理沙一人に任せておけば確実。
魔理沙がLv8で熱血を覚えるので、このステージで覚えてしまうと後が楽になる。

ボーダーボーナスは「幻視の瞳」、ラストスペルボーナスは「月符」。

第3話 丑三つ時の人妖集会

勝利条件 ???の撃墜→妹紅の撃墜→妹紅の撤退(HP20%未満・規定ターンで撤退)
敗北条件 味方の全滅
ボーダーボーナス取得条件 ??→妹紅の撃墜
出撃枠 2 強制出撃 咲夜&美鈴チーム 目標ターン 8
解説
厳しい。時間が無さ過ぎる。
朱鷺子の撃墜→妹紅の撃墜→ラストスペル発動の妹紅撃墜を8ターンで行わなければならない。
しかも妹紅が復活を使うのでさらにタチが悪い。
熱血マスタースパークに賭けるべし。雑魚はやたらと咲夜を狙いたがるので、魔理沙の気力をうまく120までもっていこう。
SPが足りないせいで美鈴の激励には頼れないので注意。
妹紅が防御しなければどうにでもなるのに、と思ってもするのだから仕方が無い。

朱鷺子に咲夜で近付いて美鈴で速攻。気合を使っていれば芳華蹴が使える115までは上がっているはず。魔理沙とアリスは雑魚を排除しつつ気力上げ。
朱鷺子を落としたら後は総力戦。アリス・美鈴の援護攻撃をフル活用して妹紅を倒し、ラストスペルは熱血マスタースパークで一閃。
ちゃんと倒せるように出来ている。諦めずにトライしよう。

ボーダーボーナスは「不死」。

第4話 妖怪の消える道

勝利条件 ミスティアの撃墜
敗北条件 朱鷺子の撃墜
ボーダーボーナス取得条件 3ターン味方フェイズまでに敵を3体撃破
出撃枠 3 強制出撃 朱鷺子 目標ターン 9
解説
ボーダーボーナスは楽勝。逆襲を使いつつ適当に戦っていれば3体といわずもっと倒せる。
が、倒しすぎても意味が無い。魔理沙たちが来てから倒した方が気力アップの分お得。
朱鷺子の活躍は魔理沙たちが来るまで。その後も使うなら減っているはずのHPを回復すること。ENが切れたら大人しく下げよう。

ミスティアのスペルは3枚。段々と威力が上がるので侮り過ぎないよう注意。
途中、イベントで味方の命中が低下する。必中を使えるはずの咲夜、アリスとそのパートナーを上手く使っていきたい。
ラストスペルは大したことは無い。ミスティアに耐久力が無いので速攻で終わらせれば大丈夫。

ボーダーボーナスは「毒蛾の粉」、ラストスペルボーナスは「夜盲」。

第5話 結界の封じる郷

勝利条件 敵の全滅→魅魔の撃墜
敗北条件 味方の全滅
ボーダーボーナス取得条件 ??→2ターン以内の魅魔の撃破
出撃枠 4 強制出撃 - 目標ターン 5
解説
魅魔が出現するまでに出来る限り化け化けを一掃すること。魅魔の性格が超強気のため、化け化けを残しすぎると魅魔の気力が鰻上りで手が付けられなくなる。
また、魅魔が出現する辺りに予め集結しておきたい。特に援護攻撃が使える美鈴やアリスは大切。

その魅魔だが、攻撃力、HP共に高く相当強い。出現と同時にスペルでたたみかけよう。魔理沙はエンハンススペル。魅魔は防御を使わないのでマスタースパークにメリットが無い。
魔理沙の熱血は慧音戦に備えて温存しておきたい。その代わりに他のキャラは出し惜しみ無し。隠れ身を使ってきたらどうしようもないのでリセット。

魅魔撃破後、慧音と戦うかどうかの選択肢が現れる。かなり消費しているだろうが、もちろん戦う。
慧音は魅魔と比べれば大したことは無い。熱血アースライトレイで4分の3以上削れるのですぐに倒せるはず。熱血を使っていても、他のキャラが再度スペルを使えるようになっているはずなので倒しきれないということはない。
ひらめきを使ってくるので、他の誰かで攻撃を仕掛けて解除しておくのを忘れないように。

ボーダーボーナスは「蚊取り線香」、ラストスペルボーナスは「未来」。

第6話 雨に染まる紅の館

勝利条件 紅魔館(18,2)〜(20,3)の防衛
敗北条件 美鈴の撃墜 紅魔館への敵の侵入
ボーダーボーナス取得条件 美鈴で敵のリーダーを撃墜する
出撃枠 4 強制出撃 美鈴 目標ターン 9
解説
これといって難しいことは無い。オレンジと共に現れる化け化け軍団をマップ兵器で一掃しておくと想符が増えて資金繰りが楽に。
ボーダーボーナスも楽勝。うっかり忘れないように。
なお、7話の戦闘に参加しないメンバーが装備しているアイテムは7話で使えないので、未来など強力なものは7話を見越して装備させること。

ボーダーボーナスは「オレンジのバトン」。

第7話 偽りの心鏡蓮華

勝利条件 偽パチュリーの撃墜
敗北条件 味方の全滅
ボーダーボーナス取得条件 ラストスペルを取得する
出撃枠 - 強制出撃 魔理沙&パチュリーチーム
アリス&メイベルチーム、咲夜
目標ターン 5
解説
想符がやや足りないので4ターンでケリをつける。3ターン目敵フェイズでロイヤルフレアを使わせられるよう動こう。ユニットランクをある程度上げておかないと厳しいかもしれない。

1ターン目最初、エンハンススペルを使って本を1つ落としエレメンタルハーベスター宣言を使わせ、アリスと咲夜を隣接させてターン終了。
2ターン目でアリスはスペル宣言。咲夜+援護攻撃でノエキアンデリュージュ宣言を使わせ、アリスでセントエルモピラー宣言を使わせる。
偽パチュリーが初期配置から動いていなければ(咲夜を狙ってくるのでうまく囮にしよう)ちょうど良い距離に魔理沙がいると思うので、セントエルモピラーを使わせつつサイレントセレナ宣言まで削る。熱血は必要ない。
後は3ターン目敵フェイズのロイヤルフレアを凌ぐだけ。咲夜、アリスにひらめきをかけて囮にしないと色々と目も当てられない。熱血や必中を使われると全滅することも。

パチュリーを倒すと偽咲夜が出現。エターナルミークを使って弾切れになるので撃墜はたやすい。偽パチュリーでよほど消費していなければ楽勝。

ボーダーボーナスは「月曜の髪飾り」、ラストスペルボーナスは「刻符」。

第8話 融ける瞬間、凍れる心

勝利条件 敵の全滅→フランドールの撃墜
敗北条件 味方の全滅
ボーダーボーナス取得条件 咲夜を撃墜されない
出撃枠 3 強制出撃 レミリア、咲夜&美鈴チーム
魔理沙、アリス&メイベルチーム
目標ターン 10
解説
戦闘開始前、レミリア、咲夜&美鈴チームの装備が整えられる。インターミッションで装備品を使い切ってしまわないように。
なお、アリス&メイベルは7話のまま、魔理沙は強制的に丸腰。

想月綺中でも屈指の難ステージ。フランドールはとにかく攻撃力が高く、咲夜を守るのは一苦労。
さらに、甲評価を取るためにはマップ兵器による同時撃破がほぼ必須条件。敵の数がそれほど多くなく、気力を上げるのが難しいのが辛い。
美鈴の激励で魔理沙の気力を上げ、熱血マスタースパークが楽。極意を併用できればなお良いが、そこまでSPが上がっているかどうか。汚い戦い方になってしまうが、クイックセーブ&ロードも仕方ないだろう。
必中アーティフルサクリファイスなら激励は必要ないが、威力で劣るためにフランドールのHPを削る必要があり、ターンを無駄に使わなければならないのでやや危険。

敵が密集しているので、アリスの援護攻撃が猛威を振るう。そろそろLv2になっているはずの援護攻撃をフル活用して早めの決着を心がけよう。
全員撃破後の「ハートのエース」は、攻撃力はかなり高いものの耐久力は高くない。残った力を全部出し切って撃破しよう。

ボーダーボーナスは「お揃いのリボン」。

第9話 智の流れ、焉わるところ

勝利条件 オレンジの撃墜
敗北条件 味方の全滅
ボーダーボーナス取得条件 小悪魔を戦闘させない
出撃枠 - 強制出撃 パチュリー、魔理沙
アリス、小悪魔
目標ターン 5
解説
メイベルは戦闘に参加できないのでアイテムは装備させない。
ボーダーボーナスは簡単。小悪魔を後ろに下げておくだけ。
2人でアリスを挟んで援護攻撃を活用しつつ、敵を片っ端から倒していけばOK。余裕があればアーティフルサクリファイスで想符稼ぎを。
オレンジはたまに根性を使うので、5ターン以内に倒しきれないということがないように。

ボーダーボーナスは「パチュリーの魔道書」。

第10話 月の鳥籠

勝利条件 くるみの逃亡阻止
敗北条件 メイベルの撃墜 くるみがマップ西端へ到達
ボーダーボーナス取得条件 5ターン以内のクリア
出撃枠 5 強制出撃 レミリア&フランドールチーム 目標ターン 8
解説
メイベルが盾にされるので人間の攻撃は役に立たない。その辺も考慮して小隊を組もう。

ボーダーボーナスは楽勝。くるみの移動力が低いので追いつくのは造作も無く、能力も並。
雑魚が固まっているので、マップ兵器で想符を稼ぐ。私のプレイでは40000にギリギリ届かない程度だったが、やり方次第では50000を超えるかもしれない。
当然気力が上がらないので、パチュリーに熱血が使えるキャラを組ませてくるみを倒そう。水属性が弱点なのでウィンターエレメントがよく効く。

ボーダーボーナスは「スカーレットの紋章」。

前のページに戻る